ロングストローク

日々迷走中。やっぱスカルかな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松島遠征(2日目)

 知らない道を走るのは、読んだことのない本を読む時のようで楽しい。どこを走っているのだろうか、このルートで間違っていないのか、と不安になりながらも、始めて見る景色に心を躍らせる。楽しみを2倍にするために、往路と帰路で違うルートを走る。走る距離に大差はないが、帰路は往路の倍以上の速さで時間が過ぎてゆくように感じる。名残惜しい気持ちを残しつつも、日常生活に戻るという安心感がある。この安心感が、旅の思い出を熟成させ、また新たな旅、新たな道へと旅人をいざなう。

帰路

その他の写真はこちらから。


スポンサーサイト
  1. 2007/07/29(日) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

松島遠征(1日目)

 マグロの一本釣りの仕掛けにはトバシという部分がある。鉛直方向に長く伸びる大竿と道糸を結ぶ部分で、道糸よりも細いラインが使われている。マグロが疑似餌に食い付いたときに、トバシが切れて道糸が伸びる仕組みになっている。
 数十キロ台の小さなマグロだとトバシは切れない。竿は大きく曲がるが、そのままぶら下った状態になる。中型のマグロだと、竿が大きく曲がり、切れるか切れないかで、仕掛けに引きずられる格好になる。マグロも懸命に逃げようとするので、しばらくすると、「パチッ」という音とともにトバシが切れて道糸が出て行く。トバシが切れても道糸は簡単に手繰りよせることができる。
 百キロオーバーの大物がかかったときがおもしろい。食い付いた瞬間に、「バチーン」という大きな音を立ててトバシが切れる。道糸はみるみるうちに出ていく。勢いよくトバシの切れる音に心が躍る。トバシの音を合図に、大物との格闘が始まる。
 ハーレーのドライブベルトが「バチーン」と切れる音を真横で聞いて、小さい頃に父親の船で聞いたトバシの切れる音を思い出した。

新庄市に向かって(国道13号線)

その他の写真はこちらから。


  1. 2007/07/28(土) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

国体委嘱状

秋田国体ボート競技の委嘱状が届きました!

10月2日(火)~8日(月)の7日間従事します。
一応、競技役員です。配艇係りを務める予定です。
これで堂々と仕事も休めます。公休ってヤツです。

大潟村の村長か男鹿のシロクマ君あたりから届くのかな
と思っていたら、なんと元内閣総理大臣から届きました!
情報技術のITを「イット」と発音したあの名首相です。
国体を仕切っている日体協の会長をしているみたいです。
直筆のサイン入りだったので画像をアップしておきます。

直筆サイン入り委嘱状

国体ボート競技の情報は徐々にアップする予定ですが、
詳細情報は、県ボート協会の公式ブログをご参照下さい。


  1. 2007/07/23(月) 12:09:21|
  2. 国体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Special Guest

A sixteen-year-old high school student came to our English class today. His name is Adrian. He is an exchange student from Shawnee, Oklahoma. Shawnee is a sister city of Nikaho. In Shawnee, there is a factory of TDK. This is the reason of the relationship. Adrian has been to Japan three times. This time his visiting is private, supported by our teacher in this class. He likes Japan and Japanese culture. Especially, he likes Japanese anime. He said "I was an otaku." He bought a Nintendo DS yesterday. He likes Akita better than Tokyo because Akita's nature is very beautiful like Oklahoma. He wants to come to Japan to be an ALT (Assistant Language Teacher). This is his future dream. I think it's a good dream. He likes tennis and debate. His high school has a debate class - 50 minutes every day. I think this is a big educational gap between Japan and America. The education of Japan is only knowledge and understanding. I think it should change for the future of Japan. Their debate topics are very difficult, for example, politics, social security, etc. Adrian knows about Japan's current prime minister. He likes the former prime minister. He does not like the current US president. I don't like him either because he started the Iraq War and refused to sign the Kyoto Protocol. I like the former voice president in the USA. At the break time we took the following picture. I will go to Orlando, Florida next month. He said Orlando is a good place. I think he will be a good ALT. And I am looking forward to meeting him again in Akita. It was very fun for me to talk with him today.

Adrian came to our class.

Photos taken by the teacher is here.


  1. 2007/07/18(水) 23:59:59|
  2. 交流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全日本社会人選手権大会観戦記

yamaさんと2騎で行ってきました。
秋田南インターに8時集合、
空は台風4号の接近でどんよりです。

このまま高速に乗れば2時間で着いてしまうね
ということで下道で行くこことにしました。
高速代はケチってはいけません。
これが大きな間違いでした・・・。

グリーンロードをスイスイっと走って湯沢で小休憩。
ここまで1時間とちょっと。いいペースです。

湯沢のコンビニにて


ガソリンを入れてR398で栗駒山越えです。
R398の宮城県側は初体験です。
山頂付近からパラパラと雨が降り出しました。
気温も低かったので即カッパ隊になりました。
yamaさんは下だけで上は革ジャンで防御です。

さすが冬季閉鎖になるだけあって悪路でした。
遠回りになってもR108で鬼首経由が無難です。
視界ゼロで冷たい雨を浴びながら
なんかと栗原市まで抜けました。
yamaさんはホームセンターでカッパの上を調達。
宮城のおばあちゃんナンシーにも会いました。
孫も乗って欲しいとか。良い心がけです。

ここからが大変でした。迷いに迷いました。
長沼漕艇場といえばオリンピックコースです。
世界の選手が集う場所です。なのに看板ゼロ。
県道、農道が複雑に入り混じっていて
走っても走っても一向に会場に辿りつけません。
田舎にありがちな、道を聞きたくても人がいない。

もう絶対に間に合わないと思いましたが、
なんとかレース10分前くらいに辿り着きました。
たっぷり5時間はかかりました。

ボートの花が咲いている長沼漕艇場です。
台風の影響もなくベストコンディションです。

長沼オリンピックコース


Dr.TTさんはすでに出艇していました。
TTさん一家を見つけて一緒に応援です。
家族の声援を受けておとーさんはがんばっています。

おとーさんの雄姿


奥さまはビデオ係で勇姿を収めていました。
ご子息さまはプリッツを食べながら、
「おとーさん、がんばれ!」
とか
「おとーさん、負けるな!」
とか
「がんばれ!でも3位でいいよー。」
と声を張り上げ応援していました。

3位でいいよ、おとーさん!


そうなんです、
ボートよりも家族サービスが待っています。
家族にとって連休2日目の予定は切実です。
おとーさんローヤーのつらいところです。

そして結果は堂々の3位。
僅差(?)で決勝進出にはなりませんでした。
詳しい競争結果はこちらに掲載されています。

家族の期待に応えて秋田に帰還です。
赤い車に赤白のスタンフリーが栄えています。
かっこいいです。消防車仕様だとか。
手前のアウディもかっこいい。誰の車?

スタンフリー on エクストレイル


全日本とは思えないくらい寂しい大会でしたが、
やっぱボートは観るより漕ぐです。
目標を持ってレースに出場することが大切です。
長沼だと片道2時間(ただし上道)だし
時期的にも7月中旬の暑くなる前なので
照準を定めるにはいい大会だと思います。
そして何と言ってもオールジャパンですから!
来年は出漕してみようかな(希望的観測)。

Dr.TTさんも来年は決勝進出を果たして下さい。
yamaさん、一緒に行ってくれてありがとう!
帰路の4号下道はどうでしたか?


  1. 2007/07/14(土) 23:59:59|
  2. 観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ボート試乗会(番外編)

試乗会の番外編です。いきなりレースをしてみました。
ボートのスピード感を味わって頂けたでしょうか。




  1. 2007/07/12(木) 14:07:46|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

全日本社会人選手権応援ツアー

今年はサポータ役に徹することに決めました!

Dr.TTさんが今週末に長沼ボートコースで開催される
第57回全日本社会人選手権大会に出場されます。
1×のオーバー40の部で出漕されるそうです。

以下の内容で日帰り応援ツアーを企画しますので、
よろしくご参加お願い申し上げます!!

集合時間:7月14日(土)午前7時
集合場所:秋田南IC入り口
行き先:長沼ボートコース(宮城県登米市)


お隣の県ですが余裕を持って片道4時間を予定しています。
二輪はそのまま自走、四輪は適当に配車して下さい。
もちろん雨天決行です(※連休は雨の予報です)。

レースは予選が午前9時から、敗復が午後1時からです。
予選から応援したい方は4時くらいに出発して下さい。
決勝は翌日(7/15)の午前8時10分からです。
決勝まで勝ち進んだ場合は、当日相談しましょう!


  1. 2007/07/10(火) 00:00:00|
  2. 予告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ボート試乗会&BBQ

日頃の行いが良いので快晴の七夕を迎えることができました。
今年は梅雨の晴れ間なんて言葉は要らないようです。

秋田国体プレイベント(非公式)の第1回ボート試乗会は、
Dr.TTさんにご尽力により14名もの参加者がありました。
その内2名はポスターを見て来たホンモノの新入生です。

今回はナックルフォア艇を2艇借りました。
天高くオールを持つのは恒例の行事です。

オールでチャンバラ   カーボンナックル


カーボン製でも重いです。排水量0.1トンくらいでしょうか。
着水は腕の見せ所。この日一番の活躍です。

腕の見せ所   無事着水!


桟橋から乗り込みます。漕手は全員初心者です。
経験者の新入生にコックスを任せて出艇です。

乗り込み   出艇


2艇目は7人乗りで出艇です(人数配分ミス)。
がっつりと喫水が入って重かったでしょう。
漕手は進行方向に対して後ろ向き。
トップキャンパスからの眺めは最高です。

後方   前方


いつの間にかコックスが漕手に変わってます。
クオドルプル世代で1本オールは未経験だそうです。
時代を感じさせます。でも基本ができていて上手いです。

整調交代   新世代


方向転換中に、抵抗が足りずに対岸に上陸してみました・・・。

方向が変   上陸!


最後はレースも楽しんでもらいました。
子吉川レガッタくらいには出れそうです。

スタート   燃えてきました


桟橋では可愛いマネ、じゃなくてダンディなおとーさんが待っています。
来週末の全日本社会人選手権は大丈夫なのでしょうか?

おとーさん   無事帰還


おつかれさまでした。ここからが本日のメインです。

片付け   準備係


ビールは飲めないけど、焼肉屋調達の肉はおいしかったです。

ソフトドリンク   本日のメイン


ボーとしていますTシャツが欲しい!お隣はサッカー選手?
カントリーマアム焼きは美味です。BBQには必須のアイテムです。

ボーとしています   カントリーマアム焼き


最後は火の始末をして、午後2時にお開きです。
ウワサによると大潟村の消防士は怖いそうです。

火消し   大潟村の消防士にはご用心


全長15kmの人工ボートコースは日本でも大潟村だけだと思います。
たまにコース中央まで伸びてる釣り糸をひっかけることもありますが、
シングルスカルでも後ろを見ないで何キロも漕ぎ続けれます。
国体で秋田にお越しの皆さん、楽しみにしていて下さい。

第2回の試乗会は由利本荘市の子吉川で開催予定です。
休部中のボート部はまだまだ復活できないみたいですが、
これに懲りずにまた来て下さい!!社会人もがんばれ!


  1. 2007/07/07(土) 23:59:59|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。