ロングストローク

日々迷走中。やっぱスカルかな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早朝練習

 4時半に目覚ましをセットしたはずなのに、4時15分には起きていました。不思議です。夜明けの空を眺めながら朝食をとり、5時15分に秋田を出発、6時にアクアパルに到着しました。yamaさん以下、AKHのクルーの皆さんは全員到着していました。
 6時半出艇。ペアワークで軽く漕いだ後、1本目の橋までノーワークで漕ぎを合わせます。風波が少し立っていましたが、フェザーリング(オールの回転)は付けずに垂直ブレードで漕ぎ進みます。監督の方針で、レースもこのままでいくそうです。ナックルはフェザーなんて要りません。エントリ(オールの入水)も最速になるので、良い戦略だと思います。

早朝のアクアパル

 1往復後は、水中をフルパワーで漕ぐライトパドルに切り替えました。途中でストロークレート(1分間に漕ぐ回数:SR)を段階的に上げてコンスタント(定常漕)に持って行こうとしましたが、SR24くらいが限界でした。今回が2回目の乗艇なので、無理は禁物です。ただ、大会まであと1回しか練習できないようなので、次はSR30を狙って欲しいです。
 コックスは今回が初めてだったそうです。漕ぎ終わりの「ありがとう」は、丁寧に「ございました」まで付けてくれました。左右で漕ぎが合っていないとか、水中が真っ直ぐ引けていないとか、バウサイドが弱いとか、漕手への適切な指示ができていました。ラダーの操舵感覚は掴めたと思います。レース中はなるべくラダーを使わずに、サイド別に漕手の気合を入れて、針路をコントロールして下さい。
 最後は、スタートダッシュの練習をしました。後方を見ながら漕ぐボートレースは、スタートで9割近く結果が決まります。特に500mは出たモノ勝ちです。全ては整調のyamaさんにかかっています。スタートの鬼(or 星?)になって下さい。
 スタートダッシュからコンスタントまでを練習していましたが、そろそろ時間的にも体力的にも限界となってきました。腹キリも続出してきたので、帰還することにしました。

早朝の子吉川

 最後の桟橋までのノーワーク、覚えていますか?余計な力が抜けて軽く漕げた、あの感覚です。エントリとフィニッシュのタイミングもぴったりと合っていました。この感覚を思い出して、次回の最終練習に臨んでください。
 練習が終わる頃には、高校生や社会人チームがぞくぞくと練習を始めていました。大潟村での乗艇と違って、子吉川での練習は楽しいです。今日は朝の楽しい一時をありがとうございました。実は初漕ぎでした。筋肉痛でパキパキになりましたが、また誘って下さい。本戦でのご健闘とご活躍をお祈りします!


スポンサーサイト
  1. 2007/08/25(土) 23:59:59|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

オーランド(最終日)

 帰路は朝7時にホテルを出発、往路と同じくデトロイトと東京で乗り継ぎ、秋田に到着したのが翌日の夜10時でした。時差を差し引くとトータル26時間です。疲れました。地球の裏側から帰ってきた気分です。成田空港が混んでいなかったのがせめてもの救いでした。国土が広いアメリカ国内の移動時間はしかたないとしても、日本に着いてから長いのはどうにかならないのでしょうか。
 最後の晩餐会(バンケット)の様子です。10人掛けのテーブルが推定50台はありました。ものすごい規模です。芸能人の結婚式のようです(参加したことないので想像です・・・)。食事中にも基調講演がありました。パワーディナーと言うそうです。話している方は大変だと思います。会場は立派でしたが、出された料理は、最後までアメリカンでした。

芸能人の結婚式並のバンケット



  1. 2007/08/17(金) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーランド(7日目)

 気付けば帰国日です。オーランドに何をしに来たのか分からなくなってきました。基本的にはホテルに引き篭もっていましたが、プールとジャグジーには4回も行きました。全ては仮想です。第一の目的は、昨日、果たすことができました。最後のバンケットもありました。あとは報告書を作成するだけです。飛行機の中でがんばってみます。今年の夏は短かったです。帰国する頃には、秋田も涼しくなっているといいな。

IJCNN2007



  1. 2007/08/16(木) 12:00:00|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オーランド(6日目)

 日本も連日35度を超える猛暑が続いているようですが、こちらもとにかく暑いです。外を30分も歩けば、間違いなく熱射病になります。夜は幾分涼しくなりますが、治安が心配で外出できません。暑いのは観光に大敵です。また、クーラーという文明の利器が使えない二輪にとっても大敵のようです。見渡しても四輪ばかり。これだと第二の目的が果たせません。
 質より量のアメリカですが、モーターサイクルだけは事情が違います。性能やスピードとは違う質感があります。構造や外観だけを真似ても、この質感は到底得られません。質感はスピードや馬力のように定量的に測れません。ライフスタイルまでを視野に入れたデザインと商品展開が、圧倒的な質感を生んでいるのだと思います。

FLSTC Softail Classic Evolution 1340 Harley-Davidson



  1. 2007/08/15(水) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーランド(5日目)

 世界的に原油価格の高騰が続いています。ブッシュの本拠地でも原油価格の高騰は深刻のようです。レギュラーガソリンが150円/Lに届きそうな日本と比べて、米国のガソリン価格はまだまだ安価ですが、いずれは底をつきます。環境破壊と異常気象も深刻です。ゴア元副大統領のおかげで、米国人の環境に対する意識も高まっているようです。
 戦車のごとくガソリンを消費するアメリカの国産車は敬遠され、トヨタやホンダなどの日本車が激増しています。フリーウェイでもプリウスを見かけることが多くなりました。カープールレーン(相乗車両優先車線)でも、プリウスだと一人乗りでも走行可能だとか。さすが米国の合理主義は徹底しています。
 でもアメリカのフルサイズ4WDはかっこいいです。あまりの大きさに、米国名レクサスことランドクルーザー(右下)ですら、小さく見えてしまいます。チェロキーに至っては、子供サイズですね。でもスクウェアなボディの存在感は、フルサイズ4WDとは違った精悍さを放っています。主観的評価ですみません。

American Full Size 4WD Cars



  1. 2007/08/14(火) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーランド(4日目)

 そろそろ胃が疲れてきました。千室以上ある大きなホテルですが、レストランは3つしかありません。アメリカ料理は質より量です。味付けもこれでもかというくらい大味です。舌も大雑把にできているのでしょうか、甘さ、辛さ、しょっぱさも半端じゃありません。この胃の重たさを乗り切ってドカ食いできれば、マッチョorファットになれるのだと思います。
 そうは言っても、米国の肥満問題な深刻さを増しています。健康食ということで日本食が注目され、その中でもスシがブームのようです。3つしかないレストランのうちの一つはスシレストランでした。食欲不振に陥っている上司と、意を決して行ってきました。そして・・・、米国人に手にかかればスシもこなってしまうのか!と驚かされました。
 左上がスシテンプラです。スシとテンプラのセットと思って注文しましたが、スシをそのまま揚げていました。右上が火山ロール(volcano roll)です。スパイシーでした。そして下が・・・。いったい何なのでしょう・・・。郷に従って全部食しましたが、上司は食欲不振に拍車がかかったみたいです。

スシレストランにて



  1. 2007/08/13(月) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

オーランド(3日目)

 今日はレジストレーションのみでした。約600編のペーパーが掲載されたCD-ROMを渡されましたが、目を通すなんて不可能です。なので、今日もプールで泳いでました。ビールを飲んで昼寝もしました。極楽です。リゾート気分を満喫しています。何をしにきたのが分からなくなってきました。日焼けし過ぎないように気を付けます。
 どこに行っても長期のサマーバケーションを楽しむ家族連れで溢れ返っています。アメリカは世界一の経済大国ですが、ビジネスだけではなく、遊ぶことでも経済を回しているようです。雀の涙ほどの休暇ではなく、1ヶ月間くらいの長期休暇が当たり前のように取れて、趣味やレジャーにお金を使うことが、経済を活性化させ、本当の意味での豊かさを享受できるのだと思います。労働は美徳ですが、会社本位の考え方からそろそろ脱却しましょう。目指すは生活大国です。がんばれ第2位!

ロングサマーバケーションを満喫するアメリカ国民



  1. 2007/08/12(日) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーランド(2日目)

 今日は予備日で終日オフでした。オーランドはアメリカの一大リゾート地です。ウォルトディズニーワールド(WDW)、ユニバーサルリゾート、シーワールドなどなど、巨大テーマパークが立ち並んでいます。ボスと一緒なのでもちろん行きません。シーワールドはホテルから歩いて5分くらいだったので、エントランスまで散歩してきました。後は車がないとどこにも行けません。WDWは想像を絶する大きさです。大潟村がすっぽり入るくらいです。
 午後はホテルのプールで過ごしました。慌しく動き回るよりも、ぼけーっと過ごす方が、ダメ人間化には最適でした。Miditerranean style Olympic size(地中海風オリンピックサイズ?)のプールだそうです。アメリカは何でもビックです。表現もビックです。

Harley-Davidson at Orlando Airport



  1. 2007/08/11(土) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オーランド(1日目)

 朝8時半に秋田を出発。成田とデトロイトで乗り継ぎ。デトロイト空港は大混雑でした。入国審査と手荷物検査のゲートを通過するのに2時間もかかりました。オーランドのホテルに到着したのが夕方7時、13時間の時差を入れると丸1日移動していたとこになります。疲れました。でもオーランド空港でいきなり本国のディーラーを目にして、疲れが取れました。3度目のアメリカです。

Harley-Davidson at Orlando Airport



  1. 2007/08/10(金) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東北夏祭り

今日から4日間の日程で秋田竿灯まつりが開催されます。
会場まで徒歩10分くらいの所に住んでいますが、
たぶん見に行かないと思います。

劇団わらび座による花笠音頭です。
仙北市田沢湖町の温泉ゆぽぽで見ました。
山形花笠まつりに行ってみたいです。




  1. 2007/08/03(金) 17:15:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。