ロングストローク

日々迷走中。やっぱスカルかな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬支度

 アパートの敷地内に2台目の駐車場が借りれたので、ガレージからチェロル君を追い出しました。今までは身動きも取れないくらいキツキツだったけど、これからは悠々自適のガレージライフです。隣にテントを張って、独りキャンプができそうです。ここをオフィスにしたいくらいです。基本的にパソコン1台あれば仕事ができるので、出勤する意義を感じません。学校や病院などは別として、机を並べて仕事する必要性がない会社って多くないですか?情報化社会です。無駄な移動がなくなれば、交通渋滞も減り、エネルギーの節約にも貢献できます。と思いながら、いつも通りチャリで仕事に行ってきました。チャリに乗れない冬場は気が重いです。

ガレージの中と外

 ガレージの中にはエルゴメータも鎮座しています。一昨年の春にY高校から譲り受けました。モデルCです。去年は物珍しさと寮という環境に助けられて、ちょくちょく漕いでいましたが、今ではホコリを被っています。フィンの付いたフライホイールが、なかなかの爆音を奏でてくれます。アパートで使うには気が引けます。
 高校時代は部にエルゴが1台しかなく、バック台というものを使っていました。対面で引っ張り合うのは、妙に楽しかったです。エルゴには賛否両論があります。勝手に大別すると、エルゴがボートの競技力を向上させたという意見と、エルゴがボートの練習をつまらなくさせたという意見です。エルゴ嫌いは多数見かけましたが、エルゴ好きは聞いたことありません。

エルゴメータ

 そんなエルゴも最近では、野球、ラグビー、ボクシング、そして軍隊まで基礎体力作りに活用しているそうです。一家に1台どうでしょうか?楽天でも購入できます。ご希望があれば先着1名様にプレゼントします!


スポンサーサイト
  1. 2007/10/23(火) 18:12:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

秋田国体ボート競技会

 大会2日目までは見事なボート日和が続いていましたが、準決勝の3日目から徐々に天気が崩れだしました。横風の影響を受けて、レーンマジックで涙を呑んだクルーも多かったと思います。そして、最終日は大荒れの天気でした。配艇係は全員カッパ隊。プレハブの記録係は・・・。配艇場のボートも風に煽られて数艇が大破していました。決勝は宮様仕様で5分間間隔のレースでした。

成年男子ダブルスカル決勝

 シングルスカルはM生命同士の対決になりましたが、ふるさと選手が地元に錦を飾ってくれました。オールジャパンの貫禄ですね。

成年男子ダブルスカル決勝

 少年女子舵手つきクオドルプルは、Y高校(横浜高校ではありません)が僅差で2位でした。ゴール直前までトップを走っていましたが、最後の最後で追い抜かれてしまいました。その差はわずか0.26秒。選手はとっても悔しかったと思いますが、応援部隊は感動の嵐でした。国体準優勝なんてすごいです。自分にとっては夢のまた夢です。詳しい結果はこちらから。

少年女子舵手つきクオドルプル決勝

 コンパクトデジカメでは、撮影の限界を感じました。望遠レンズつきのデジタル一眼レフが欲しいです。でも、「見るより漕ぐ、撮るより漕ぐ」でしょうか。自分よりも年上の選手が多数活躍している姿を目にして、かなり刺激されました。エルゴも飽きたので、来年はシングルスカルでも買ってみようかな。


  1. 2007/10/08(月) 23:59:59|
  2. 国体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

配艇練習

 今回の任務は配艇係りでした。①貸出し前の艇チェック、②リギング(艇の装具調整)中の不具合対応、③不正行為の監視、④貸出し後の艇チェック、が主な業務でした。少年男子の舵手つきクオドルプルを担当しました。チェックシートの記入もあってけっこう大変だなと思いましたが、高校生3名が補助員として働いてくれました。全員H高校のボート(端艇?)部員。すごく優秀かつ真面目で、テキパキと仕事をこなしてくれました。おかげでチェックシートの1枚すら書く必要がありまんでした。どっちが補助員か分からないくらいの勢いでした。

配艇場

 配艇練習時間は各クルー90分。最後の1日は午後から開会式があったので60分のみでした。選手もスタッフも時間との戦いでした。リギングも含めてこれだけの短かい時間で艇の感覚を掴むのは大変だったと思います。中には時間を超過して練習するクルーもいました。担当が高校生クルーだったので、ガッツリと注意してやりましたが、これがチョイ不良(ワル)の成年クルーだと大変だったと思います(※写真のクルーとは関係ありません)。

桟橋

 一昔前と比べると、規格艇も随分と乗りやすくなったみたいですが、まだまだリギングには難があるようです。特にワークハイト(水面からオールを支えるクラッチまでの高さ)が出ないみたいで、リガー(艇の横から出たクラッチを支えるフレーム部分)を曲げようとする輩がいます。気持ちは分からないこともないのですが、リガーを曲げる行為は禁止されています。モノの道理が分かる高校生クルーは特に問題はなかったけど、成年クルーは曲げ未遂が2件もあり大変だったみたいです。全艇に補助員を配置して、片時も目を離さず監視していました。

大潟コース

 普段はデスクワークばかりなので、1日中立ち仕事は疲れました。外の仕事は苦手です。自分的には、配艇係よりも記録係が性に合っていたと思います。


  1. 2007/10/04(木) 23:59:59|
  2. 国体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超VIP

 明日から大潟村入りです。配艇係と聞いているのですが、どんな仕事なのかサッパリわかりません。一夜漬けで競技マニュアルに目を通してみました。受付時は「がんばってください!」、返却時は「おつかれさまでした!」と挨拶する。とまで書かれています。配艇委員だけでも25人もいるので、見ながら覚えます。
 昨日は超VIPが、職場前の県立プールに、水泳競技会の観戦に来ていました。すごい規模の警備でした。警視庁まで動員して行幸啓警備にあたっていました。

白いバイク

 5分くらい前に職場からふらふら~っと出て行くと、警視庁から来たという警官に、「もう道路は封鎖中だ!」と言われて止められてしまいました。しかたなく職場の駐車場から遠目に見ていましたが、何十台ものパトカーと白バイに囲まれて入って来る御料車がチラッと見えただけで、VIPの姿かたちは全く見えませんでした。

御料車

 周辺の道路のアスファルトが張り直された理由がようやくわかりました。


  1. 2007/10/01(月) 20:58:00|
  2. 国体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。