ロングストローク

日々迷走中。やっぱスカルかな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みどり寿司

 音楽や芸術は主観的な世界です。その人固有のものです。一方、科学や工学の世界では客観性が求められます。サンプル数が1では話になりません。ただ、抽象的なことばかり言ってると、もっと具体的に説明しろと言われます。でも、具体的なことより、抽象的なことのほうが、長く記憶に残るそうです。
 具体的な情報は記録しておかないと忘れてしまいます。ということで、グルメ情報です。山王のみどり寿司に行ってきました。ちらし寿司のランチを食べてきました。見た目以上にボリューム満点。半分くらいで満腹中枢が反応し始めますが、とにかく美味いので、ペロッといけます。これで800円は安い!



 カウンタで食べると、大将の爆裂オヤジギャグが楽しめます。場所はうちのアパートから歩いて2分くらいの所です。右上はシンボルマークだそうです。顔になっています。一度、顔と思ってしまったが最後、何度見ても顔が出てきます。脳の錯覚は戻せません。世の中は錯覚だらけです。


スポンサーサイト
  1. 2007/11/21(水) 13:47:11|
  2. 美食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

父還暦

 遊漁船の前は一本釣りの旅漁船だった。1年のうち半分以上は家にいなかったので、誕生日がいつかよく知らなかった。妹に、「もうすぐ還暦やで。どうするん?」と言われて気がついた。無難に旅行券でもあげるかという話になったが、陸地を旅してるのは見たことない。「財布は?」と聞くと、愛車の軽トラの中が財布(というか小銭入れ)になっているらしい。「釣用のベストは?」「客みたいでダサいって。」「日本酒の専用グラスは?」「調子に乗って飲みすぎるやろ。」「輪島塗のコーヒーカップは?」「飲んでるのはインスタントやで。」



 結局、スーツ、コート、シャツ、ボストンバック+ご祝儀10万円にしたらしい。就職活動パックみたい。旅行にでも行く気になったのでしょうか。


  1. 2007/11/20(火) 06:59:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

初積雪

 ついに来たみたい。昨日の夕方から降り始めて、一晩でこれくらい。先週の木曜日が初雪で、予兆はあったけど、一気にドカッときた。まだ走り納めも漕ぎ納めもしてないのに。車も夏タイヤのまま。もうちょっと待って欲しかった。せめて来週の3連休まで待ってくれれば、いろいろと納めれたし、心の準備もできたのに。

071119_01.jpg

 雑念や煩悩に悩まされずに、引き篭もって仕事するのには良い季節です。ガソリン代だけげ悩みの種です。


  1. 2007/11/19(月) 07:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブラックアウト

 張り切って朝6時に出勤したのに、まさかの停電・・・。8時から10時まので2時間。バックアップ電源なんて立派なものはないから真っ暗。パソコンも使えず。トイレの水も流れない。曇り空だったけど、窓から差し込む外の明かりで読書をして過ごしてた。空調も止まっていて寒かった。



 原因は年に1度の電気の点検作業だった。事前にメーリングリストで何回か連絡があったらしい。全然気づかなかった。いつも事務連絡は読み飛ばしてるのが祟られた。しかし、日中の、それも業務時間に電気点検で停電って。普通は誰もいない夜間にするものでしょ。夜間だとコストがかさむから?こんなことなら、手巻式ラジオやガスランタンなどのキャンプ道具を持ってくればよかった。


  1. 2007/11/15(木) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

馬肉ラーメン

 スギッチマジックで先月は1回も走れませんでした。土曜日なので一旦は仕事に出向いたのですが、小春日和に誘われて、さっそうと引き上げてしまいました。愛馬のエンジンを始動したのは、9/22の日帰りアッスル以来でした。2ヶ月近くも放置していたので、なかなか目覚めてくれません。しつこくセルを回し続けると、ようやく息を吹き返しました。長期間乗らない時は、キャブのガソリンを飛ばしておかないといけませんね。

071101_06.jpg

 まるごと市場でNinja君と合流して、アベリンに12時半到着。S木さん、I崎さん、Y形さんが首を長くして待ってくれていました。1時間も遅れてすみませんでした。さて、どこに行こうかとなって、南は雨模様なので、北に向かうことにしました。二ツ井町(現在、能代市)の馬肉ラーメンを食べに行くことになりました。お店も場所も知りません。行けばなんとかなるだろうということで出発しました。
 往路は、大潟村を抜けて、八竜から二ツ井までフリーウェイを走りました。風は冷たかったけど、新道からの景色も良く、紅葉も深みを増して色付いていました。高速だったからでしょうか、途中で瞬間最大風速100マイル以上の風が吹いていました。
 二ツ井白神ICから少しだけ7号線を走って、二ツ井町の街中に入りました。ホームセンターにバイクを停めて、隣の消防署で馬肉ラーメンのお店を聞きました。曙食堂が美味しいよと教えてくれました。お仕事中でしたが、場所も親切丁寧に教えてくれました。
 2時到着。小さい店なので途中で見逃したりもしましたが、なんとかたどり着きました。駐車場がなかったので、お店の前を完全包囲しました。

071101_01.jpg

 この看板が目印ですが、かなり分かりづらいです。隣の時計屋を目印にするとよいでしょう。店内の座席はカウンタのみ。

071101_02.jpg

 いや~、うまかったです。感動の一杯でした。チャーシューは馬肉です。スープは馬骨ダシだと思われます。少々濃い目で脳天直撃仕立てですが、かなりクセになります。これで一杯たったの550円。大盛りでもよかったかも。

071101_03.jpg

 道の駅二ツ井でコーヒータイム。ナンシーにも遭遇しましたが、話相手をしている余裕なんてありません。日没が早いのでさっそうと帰路につきます。

071101_04.jpg

 秋田北空港を横切り、285号線を抜けて帰ってきました。途中で虫の集団攻撃をくらいつつ、4時半アベリン到着。ホットコーヒーを淹れてもらい、ストーブの暖を取ります。暖かさが身に染みます。久しぶりだったので、マッタリしたいところでしたが、雨がパラついてきたので逃げるように家に帰りました。天気早過ぎるよ。
 本日の走行は190キロ。半日コースでしたが、いい感じの走りでした。来週末は天気が良ければラストランになるそうです。過ぎゆくシーズンを惜しみつつ、最後は晴れてくれることを期待しています!


  1. 2007/11/10(土) 21:14:43|
  2. 美食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

枯木灘

 和歌山県南部の海岸線沿いは枯木灘と呼ばれています。木を枯らす強い潮風が吹くからだと小さい頃に教わった気がします。実際のところ木は枯れませんが、車はボロボロに錆びます。中学校の時の担任の先生の車は、走っている時にフレームが折れたと言っていました。でも最近の車はまったく錆びなくなりました。塗装技術が向上したからでしょうか。バイクは油断すれば錆びます。

熊野枯木灘海岸県立公園(日本童謡公園から臨む)

 実家の愛犬チロルです。けっこういいもの食ってます。下に落ちてる赤い食べカスは伊勢海老の殻です。ブリやマグロなどの高級魚が好物です。

jチロル

 1年半ぶりの帰省でした。異常に暖かかったです。紅葉なんてものはありません。四季の変化を楽しみたいので、正月は秋田で越冬する予定です。


  1. 2007/11/04(日) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

南紀白浜

 地元を観光してみました。アドベンチャーワールド・サファリは小学校時代の遠足以来です。生まれ変わるなら、右脳と左脳で交互に睡眠できるイルカになりたいです。一時的に創造力(右脳)や論理思考(左脳)が落ちそうですが、理論上、24時間戦えます。

イルカショー

 白黒ツートンで生まれ変わるとすれば、シマウマよりも絶対にパンダです。耳と目の周りが黒いだけなのに、ここまでかわいいのは不思議です。ダーウィンの種の起源でも読めってことでしょうか。

パンダ

 エンペラーやキングと呼ばれるのも良さそうです。水槽から逃げ出したのではなく、パレードに借り出されているところです。南極生まれには暑かったでしょう。

ペンギンのパレード

 次は自殺の名所三段壁です。どの辺りが三段なのかは謎です。下は洞窟になっていて、かつては熊野水軍の基地でした。エレベータで降りれますが、入場料が1200円なのでやめました。

三段壁(観光側)

 最後は温泉で旅の疲れを癒します。太平洋に面した崎の湯です。残念ながら混浴ではありません。湯船が1つ多い女湯は岩の向こう側です。

崎の湯

 先の方は、波が高いと入浴できなくなります。

崎の湯(先端)

 ここは紀州の白浜の湯です。


  1. 2007/11/03(土) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夜行急行「きたぐに」

 遠征というか帰省です。この時期に。いつもは「日本海」を使っていましたが、今回は「きたぐに」にしました。新潟~大阪間で運行されています。

夜行急行「きたぐに」正面から

 急行なので特急より少しはお得みたいです。普通席の車両も連結されています。座ったままでも十分寝れますが、消灯がなく一晩中眩しいようなので、今回はおとなしく寝台にしました。中はこんな感じです。左側がB寝台(3段ベット)、右側がA寝台(2段ベット)です。

夜行急行「きたぐに」(左側:B寝台、右側:A寝台)

 新しい車両なのでけっこう綺麗でした。寝心地も良かったです。地に足が着いた旅は安心感が違います。乗車して半時間もしないうちに爆睡、目が覚めれば京都の手前くらいでした。


  1. 2007/11/02(金) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。