ロングストローク

日々迷走中。やっぱスカルかな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行く年

 気がつけば大晦日。そして仕事納め。なんか納まりが悪いまま2007年が暮れてゆきます。今年一番の思い出は、やはりこれでしょうか。ピラミッドが写っていないので、鳥取砂丘のような気もします。

071231_01.jpg

 主題を忘れそうになっていますが、ブログを始めて自己満足という楽しみが増えました。2007年のサマリーです。リンクのない箇所は記録がなくて残念。

 1月:完全引篭り
 2月:東京出張(2/9)、米国出張(2/18-25)、広島出張(2/26-3/02)
 3月:エジプト出張(3/14-24)、横浜遠征(3/24-25)
 4月:四国ツーリング(4/29-5/4)
 5月:横浜遠征(5/6)、Vラリー(5/49-20)
 6月:沖縄出張(6/13-17)、男鹿キャンプ(6/23-24)
 7月:長沼遠征(7/14)、松島ツーリング(7/28-29)
 8月:米国出張(8/10-17)
 9月:花巻温泉(9/6-7)、草津温泉(9/16-17)、アッスル(9/22)
 10月:秋田国体(10/2-8)
 11月:和歌山帰省(11/2-4)
 12月:銀山温泉(12/23-24)

 前半は出張が重なり過ぎました。後半は秋田国体がビックイベントでした。ボートはコーチ役で2回乗っただけ。乗艇は来年の課題です。ツーリングはけっこう行けました。生活面では、寮が突然廃止になり、アパート暮らしに切り替わりました。自炊大変です。今年は決断の年で、来年は実行の年になると思っています。それでは良いお年を!


スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 22:33:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

冬眠便り(搾乳)

 地球温暖化の影響を受けて、最近は冬眠しない動物が増えているそうです。一昨年の豪雪は例外として、年々雪が少なくなっていると感じます。数十年前までは、2階から飛び降りても大丈夫なくらい雪が積もったそうです。今となっては昔話ですね。そのうち、冬場はバイクに乗れないということが、昔話になることを予想&期待しています。ガソリンの枯渇が先か、冬眠しなくても良い時代が来るのが先か。それはわかりません。

071230_01_20071229205248.jpg

 さて、トム君から戦闘機のキャブレターに溜まっているガソリンを抜きたいとの連絡がありました。サッパリして正月を迎えたいようです。さっそく格納庫にやって来ました。最初にバッテリーを繋いでエンジンをかけてみました。バッテリーの取り付けは手間なので、車からバッテリーケーブルを降ろしてきて接続しました。エンジンはすこぶる快調!映画で聞いたいい音を奏でています(見てないので想像)。20分ほどでエンジンを止めて、軽く冷えるのを待ってから作業に取りかかりました。抜けを良くするために、できだけバイクを垂直に立てました。
 各フロート室の底にはドレインが並んでいます。ネジを回せば抜ける仕組みになっています。さすがメイドインジャパン!よくできています。うちのキャブにも欲しいです。そういえば同じケイヒン製でした。100円ショップで買ったタッパを下に受けて手前から順に抜いていきます。手前の2個(4番、3番)は簡単に抜けました。しかし天下の4連キャブ、奥の2個が大変です。タッパが入ってくれません。

071230_02r.jpg

 1番と2番のキャブには、ペットポトルを半分に切って作った漏斗もどきを使って、反対側からガソリンを流し落としました。やればできるやんと感心していましたが、ここで大変ショックな事実が判明しました。画像下段の抜き取ったガソリンです。ガソリンってこんな色でしたっけ?左下が1番キャブ、右下が2番キャブのガソリン。撮り忘れましたが、3・4番と比べると明らかに色が違います。ガソリンって、琥珀色じゃなくて、ピンクに近い色ですよね?

071230_03r.jpg

 困ったときは、かかりつけのドクターに相談するのが一番です。年明け以降、できれば画像診断ではなく、直接走ってゆきたいところです。なにはともあれ、不慣れな者同士の作業でしたが、とりええず無事に任務は終了しました。牛の乳搾りのようで楽しかったです。これで心置きなく新年を迎えることができます。


  1. 2007/12/30(日) 18:15:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レガッタ

 マンガは楽しめる時間に対するコストパフォーマンスが悪いので、なるべく買わないようにしています。ただ、これは例外的に新古品で買ってしまいました。ボートを始める人や始めたい人には良書だと思います。気軽に読めて、かつボート用語も簡単に覚えることができます。入門者向けのバイブルとして普及活動に勤めたいです。ちなみにレガッタとはボートレースのことです。

レガッタ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)レガッタ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2002/07/05)
原 秀則

商品詳細を見る

 内容は、現在のボート界の実情を織り交ぜつつも、完全なフィクション。練習もしない主人公がいきなり強くなってオリンピックまで出場するのは、やっぱマンガだなって気がしました。何度も登場する「風を越える」ってのがかなり意味不明。ドラマ化されたのでタイトルくらいは知っていました。もちろん見てません。秋田国体の時にボート部の現役高校生に聞いたところ、ドラマはかなり不評だったそうです。全然部員が増えなかったと。逆に部員が減ったと。もこみちがダメだったみたいです。ぼくが高校生の時は「愛という名のもとに」というドラマが大ヒットして、唐沢&江口効果で部員が大量に入りました。保奈美を目指してマネも大量に入りました。古いですね。


  1. 2007/12/29(土) 06:55:01|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一人対局

 勝てない・・・。全然勝てない・・・。ボナンザ(Bonanza)というコンピュータ将棋ソフト。しかもフリー。ほんとうにコンピュータが考えているのというくらい強い。毎回、軽く蹴散らされる。完全に読まれている。最強。ラ王。いや竜王。3段くらいの腕前だとか。

P1090365.jpg

 計算時間も自動で計測されるが、かなり速い。思考・推論時間でも勝てない(当然)。瞬時に手を返してくる。もちろんごくごく普通のパソコンでも。誰かこの強者に勝てますか?今年の正月休みは、コンピュータ相手に将棋かな。


  1. 2007/12/28(金) 19:59:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

希望格差社会

 新コーナーです。ブログって便利ですね。簡単にアマゾンからリンクが貼れました。アマゾン側からすれば、単なる広告の一部でしかないのですが、利用者にとってはすごく便利です。素晴らしいビジネスモデルだと思います。

希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く (ちくま文庫 や 32-1)希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く (ちくま文庫 や 32-1)
(2007/03)
山田 昌弘

商品詳細を見る

 で、肝心の読書感想文は、小学校の頃から苦手でした。何を読んでも間に受けてしまいます。単に一度やってみたかっただけです。本書によると、リスクを払って新しいことに挑戦することより、リスクの大きさ自体が、希望の格差という社会問題を生み出しているそうです。でも、もうパイプライン式の1億総中流社会には戻れません。希望を持てるか持てないかは、その人の生き方や人生観です。衣食足りて礼節を忘れなければ問題ないと思います。格差ではなく多様性です。価値観やライフスタイルが多様化しているだけです。


  1. 2007/12/27(木) 19:44:44|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ザ・ガントレット

 憎い天気が続いている。チャリ復活2日目。朝食後、夜明けを待って家を出る。でも年の瀬12月。極寒。顔と耳が特に痛い。シールドかスクリーンが欲しい。手も痛い。手袋をしていても、爪が剥がれそうなくらい痛い。ユニクロ製の限界か。

071226_01.jpg

 昨年の横手ラストランで、ザ・ガントレットのグローブを買った。北海道生まれの寒冷地仕様バイカーグローブ。まだ1回しか使っていない。チャリで使ってみようか。それともバイクのバッテリーをつないでみようか。思案中。


  1. 2007/12/26(水) 20:08:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハタハタ

 今日は見事な冬晴れだった。冬の低い太陽が眩しかった。なによりも久々にチャリ復帰できてうれしい。冬至も過ぎたことだし、このまま春になって欲しいが、そんなに北東北の冬は甘くない。



 遅ればせながら、冬の風物詩ハタハタを、今シーズン初めて食した。小さい頃から人一倍魚を食べて(正式には食べさせられて)きたが、太平洋側と違って、北国の、特に日本海側の魚は、ほんとうに美味しいと思う。そういえば、ケーキは食べてなかった。


  1. 2007/12/25(火) 23:59:59|
  2. 美食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

板そば

 山形のそばと言えば板そばだと思う。前から気になっていた。初挑戦してみた。太麺だけど意外とコシが強い。でも到底一人では食べきれる量ではなかった。食べても食べても全然減らない。ある意味、盛岡のわんこそばよりきついかも。

071224_01_20071224184402.jpg

 数年前に山形肉そばツーリングで一度来たことがあった。また行ってみたいと思っていた。お店の名前は一寸亭本店。河北町の347号線沿いにある。肉そばとソースカツ丼が有名なようだ。

071224_02.jpg

 見るからに地元人と思われるじーちゃん&ばーちゃん3人衆が食べていたラーメンもおいしそうだった。今度は3色板そばに挑戦してみたい。


  1. 2007/12/24(月) 20:32:55|
  2. 美食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銀山温泉

 山形県はあまり行ったことがなかったので、今年最後の遠征は銀山温泉にした。温泉街から少し離れた場所に駐車場があり、そこから徒歩で2~3分。銀山川に面して新旧入り混じった建物が立ち並ぶ、情緒溢れる小さな温泉街だ。

071223_01.jpg

 今日のお宿は能登屋旅館。「千と千尋」は観たことないので、イメージがつかないまま予約してみた。右側には建築者の名前がでーんと掲げられている。



 山菜や川魚を中心とした料理。見た目以上にボリューム満点。山形は甘い目の味付けが特徴なのか?

071223_03.jpg

 本来なら白銀の世界が楽しめる時期だが、今年は雪が少ないと、宿のおかみが言っていた。雪景色の代わりに、建物から漏れ出す薄明かりとガス燈の明かりが織り成す夜景を楽しみたかったが、寒いので一瞬で宿に戻った。

071223_04.jpg

 銀山温泉って、なによりもそのネーミングが素晴らしいと思う。絶え間なく雪が降り積もる時期に、また行きたい。


  1. 2007/12/23(日) 23:59:59|
  2. 遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

和食のすがわら

 研究所の忘年会。今年も不参加かなと思っていたら、幹事に任命されてしまった。こうなったら思い切り豪遊しようと思い、お店選びから独断と偏見を押し通してみた。憧れのお店だった「和食のすがわら」。長年の夢が叶い、ついに行くことができた。

071221_00.jpg

 前菜は弁当箱のようなものに入っていた。盛り付けも鮮やかだ。続いて、白子に鯛の土瓶蒸し。



 フグ刺し、ノドグロのあんかけ風、あわび焼き物と高級魚のオンパレード。ローストビーフもおいしかった。

071221_02.jpg

 最後はフグ雑炊。デザートは2種類から選ぶことができる。

071221_03.jpg

 今回は8千円のコースだった。飲み物も含めて一人12千円を予定していたが、お酒が進み過ぎて、軽く予算オーバーとなった。大勢で行くよりは、少人数で楽しみたいお店だと思う。もう行ける機会はなさそうだが・・・。


  1. 2007/12/21(金) 23:59:59|
  2. 美食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

インドカレー・ロダン

 カレー(Calais)は、フランス北部パドカレー県の都市。カレー包囲戦は1347年、イングランド王エドワード3世がカレーを包囲し開城させた戦い。「カレーの市民」は、カレー開城の際の市民救出伝説を基に、フランスの彫刻家オーギュスト・ロダン(1840 - 1917)が作った彫像。だからロダン?ちょっとひねってみた?それともオヤジギャク?ロダンといえばやっぱ「考える人」だよね!?



 本荘第一病院の近くのインドカレー屋さんに行ってきました。5回目の由利本荘遠征にして初めての大当たり!!シーフードインドカレーを食べました。ボスもご満悦。ライスは多い目でしたが、ペロリといけました。

071220_02.jpg
 
 黄色の外観はいかにもカレー屋って感じでしたが、店内は趣味の世界でした。高そうなアンプも並んでいました。いろいろ嗜好が凝らされていて良かったです。次は飛鳥大橋近くのイタリアンに行く予定です。


  1. 2007/12/20(木) 18:12:39|
  2. 美食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

忘年会

 昨日はアベリンの忘年会でした。場所は大町のPlatzという地ビール屋さん。走り納めも無事終了して、1年を締め括る楽しい忘年会となりました。常に全開。大暴走。笑いっ放し。笑い過ぎて顔(頬?)が痛かったです。笑い過ぎて涙を流している人もいました。箸が転がってもおかしい年頃の人たちが多いのか、肉体年齢と精神年齢は大切だと思いました。2次会の銀河館ではギターも登場しました。



 バイクに関しては忘れることなど何もないので、今シーズンのツーリングベスト3を勝手にランキングしてみました。3位は草津ツーリング(9/16-17)。信州長野はじっくり走りたいです。2位は松島ツーリング(7/28-29)。大勢で走るロングは楽しかったです。温泉宿も立派で最高でした。日帰り組のパワーにも圧倒されました。そして堂々の1位は、やっぱり四国ツーリング(4/29-5/4)。片道1,000キロかけて行った価値はありました。来年もまた行きたいです。GWの定番にしたいくらいです。来年は北海道にも行きたいです。


  1. 2007/12/16(日) 11:15:06|
  2. 美食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

希望学講演会

 複雑奇怪な代物と揶揄されるコンピュータも、所詮はプログラムに沿って動いているだけ。デジタル、つまり0と1の論理の組み合わせが膨大なだけで、仕組みとしては単純明瞭。不具合が起きてもだいたいは予想がつくし、作ったプログラムがうまく動かないのは、設計やコードのミス(バグ)で、コンピュータ自体はその通りに動いている。機械類も同じだろう。設計が良ければ設計以上の動きはしないし、故障も確率的に予測できる。アナログ的な特性は、誤差やノイズとして丸め込むことができる。
 従来は心理学や哲学の分野と言われていた心や意識の問題が、工学でも取り扱われるようになってきた。ロボットだ。ロボットに心や意識を持たせたいというのは、アトム世代の壮大なる夢でもある。客観的な事象の記述であった工学が、超主観的な世界である心や意識、更には情動や感情まで対象を広げている。21世紀は脳の時代と言われており、分野の区切りを超えて学際的に取り組まれている。夢や希望までも科学や学問として扱われる時代なのだろう。
 マスメディアに踊らされている時代は楽だった。みんなで同じ情報を得て、同じ事をしていれば良かった。インターネットが爆発的に普及して、誰もが自分専用のチャネルを持ち、容易に情報を発信できるようになった。大局的な情報よりも局所的な情報で価値観を共有し高めそして楽しめる時代である。個々人の形成する嗜好や価値観、夢、希望が多様性という豊かな土壌を形成し、社会をかたちづくる。
 OCWiTunes Uの登場により、講演会にはめっきり足を運ばなくなったが、駅前に行く用事(忘年会)もあったので、玄田有史先生による「希望学と地域の未来」と題したカレッジプラザの特別企画講演会を聴きに行った。おもしろかった。考え方や価値観に対して強い刺激を受けた。雲をつかむような学問領域だと思うが、小林秀雄が言い続けていた「人生いかに生きるべきか」という命題に切り込めるような期待が持てる。主観的な部分は自分でも十分扱えると思うので、独自に研究してみたい。

  1. 2007/12/15(土) 18:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Aussie Stays

The Byrne family moved to Australia today. When Steve came to Japan up to 10 years ago, he had only two items: a backpack and a guitar. Today he went back to his country with his wife and three kids. His car and about 150 boxes of goods were shipped by ferry. It was really hard work for them of this international moving. Australia is the summer vacation season now. They will enjoy long vacation until the new-year days. I would like to visit to his new house which will be built in two years.



If you want to go to Australia for staying, you can contact with him from here. His homestay business will be continued in Perth. He can support your various types of staying from Perth.


  1. 2007/12/14(金) 23:59:59|
  2. 交流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温州みかん

 実家から15キロも送られてきました。いったい何人家族だと思っているのでしょうか。しがない一人暮しですよ。一人で食べ切れる量じゃないので、お裾分けします!希望者は取りに来て下さい。今年は天候も良く、出来具合は上々だそうです。商品用じゃないので、不揃いなみかんたちですが、味は良いです。あるあるで放送してたみかんダイエットは偽造でしたが、これを食べれば手が黄色くなることくらいは保障します。本物の紀の国温州みかんです。



 ところで、ヤフオクにこんなオークションがあるの知ってました?ごくごくたまに、程度の良いバイクなどが、格安で出品されています。たぶん差し押さえになった物件でしょう。一般のオークションはさっぱり落札できなくなってきたので、保証金を払って入札してみようかな。


  1. 2007/12/13(木) 20:11:06|
  2. 美食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋田運河

 寝坊した。起きたら8時20分。どんなにチャリを飛ばしても8時半の始業時間には間に合わない。こんな時には必殺技がある。事後申請のフレックスタイム。会議や来客対応があればアウトだけど、そんな面倒な仕事は極力入れない。時間に束縛されるのは嫌いだ。仮想空間では時間や場所に左右されない。実空間でもそうありたい。・・・ウソです。



 朝焼けを眺めながら、のんびりとダメ社員出勤した。写真は向浜にかかる橋の上から。すっかり忘れかけていたボートネタ。秋田運河は市内でボートが楽しめる唯一の水路として知られている。秋田史はよく知らないけど、以前は雄物川の本流だったらしい。秋田港につながる下流域は海水だが、運河自体は淡水。水量はほぼ一定。距離が取れないのでレースには不向きだが、市内からのアクセスが良く練習場所にはもってこい。県内の高校1校と社会人チームが主に活動している。詳しくは、こちらのページに、素晴らしいデータベースがある(のを発見した)。


  1. 2007/12/12(水) 22:38:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サーモスタット

 出費がかさむ時期なので経過観察(≒放置)にしておきたいところでしたが、ヒーターがきかずに車内は極寒なので交換修理してもらいました。詳しい原理は(よく分からないので)割愛しますが、ワックスエレメントという部分が温度変化を感知して、日夜がんばっているみたいです。でもいつか寿命を迎えます。

071211_03.jpg

 同じ故障でも、開きっ放しだと過冷却になるだけでエンジンへのダメージは少ないけど、閉まったままだとオーバーヒートになるから怖いよと言われました。安全マージンが高いほうに壊れてくれる設計になっていたのだと信じています。今回の故障は、スプリングを支える足が折れたのが原因でした。

071211_02.jpg

 しかし米国車用の部品は高いです。右上が新品で、3千円もしました。部品単価は2倍なのに、故障率も2倍だそうです。オーナーへのダメージは4倍・・・。


  1. 2007/12/10(月) 19:50:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

燃油事情

 いつかこんな時代が来ると思っていましたが、ついに1回の給油で諭吉くんが消えるご時世となりました。悲しすぎます。給油しながら背筋が寒くなりました。こうやって満タンに給油してあげても、燃費は背面のエンブレムに「4.0Litre」と表示されている通り4km/L程度なので、せいぜい300kmくらいしか走ってくれません。これが30km/Lオーバーのプリウスなら、軽く2,000kmは走ってくれます。地球環境のためにもそろそろ決断時かなと思っていますが、ハイブリットはまだまだ過渡期の技術のような気がします。そもそも乗りたいと思わない。他に欲しいと思う車もありません。

071208_01.jpg

 と言いつつ、またしてもチェロが不調です。水温計が下がりっ放しです。ヒータをつけても暖かい風が出てきません。サーモスタットちゃんがご機嫌ナナメなのでしょうか。


  1. 2007/12/09(日) 19:19:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

走り納め

 アベリンで大復活を遂げたNinjaくんとラストランに行ってきました。午後2時にこまちスタジアム近くで合流。男鹿半島を目指して臨海道路を北上しました。アメダスによると、午後2時現在の秋田市付近の気温は4.9度。寒いというか痛かったです。日本海に臨むパーキングで小休憩。太陽が夕日のようです。後ろはトップガン。武器を背負ったトム・クルーズが、真冬の太陽を眺めています。

071209_01.jpg

 数分後、天王グリーンランドでコーヒータイム。もう北上する気はありません。Uターンして、予後の報告に、アベリンに向かうことにしました。今日は1台もバイクとすれ違いませんでした。人間様は凍死寸前だけど、空冷エンジンは絶好!市内に入ってからは、信号で止まる度に、こんなに鼻息が荒かったのかと思ってしまうくらい、シールドが曇って大変でした。

071209_02.jpg

 オイル(廃油)ストーブは体の芯から温まります。もう走りたくないと思いつつも、あっという間に日が暮れたので、慌てて帰宅。最後は、高価なハイオクを満タンに給油してあげて、キャブに残ったガソリンを飛ばし、バッテリーを外して冬眠準備を整えました。極寒だったけど、12月に走れて大満足。来年は2月後半くらいから走りたいな。


  1. 2007/12/08(土) 22:31:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

月見堂

 脳が過去の出来事を記憶するのは、不確実な未来を生き抜くめに与えられた戦略だそうです。嫌な出来事は自然に忘れてしまい、良い思い出だけが残ります。だから、都合の悪いことは勝手に忘れてしまい、過去は美化された良き思い出となります。これが高じれば、昔は良かったなんていう幻想に陥ってしまます。そして、どこまでが本当か分からないような自慢話が始まります。脳はこのような記憶の呪縛から逃れることはできませんが、齢を重ねるほど過去を美化する傾向が強くなるそうです。気をつけます。

071207_01.jpg

 忘年会第1弾は有楽町の月見堂でした。なかなか洒落た名前のお店です。評判通り料理は絶品でしたが、忘年会シーズンなので少々割高でした。美味い料理とお酒には、楽しい話題が合います。


  1. 2007/12/07(金) 22:59:42|
  2. 美食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フリーウェイ

 2週に1回のペースで由利本荘市にグルメツアー、ではなく仕事で出張しています。鳥海山が綺麗で風光明媚な街です。言わずと知れたボートの街でもあります。途中の旧岩城町からは無料の高速道路が通っています。片側1車線ですが、ICには料金所やETCゲートがなく、スイスイっと入ってゆけます。高速道路の渋滞緩和のためにETCを促進するくらいなら、全線無料開放して欲しいものです。

071206_02.jpg

 今日は市内に3店舗を展開するそばやに行ってきました。味は少し濃い目でした。酢でも入れて薄めたい気分でしたが、置いてないと言われました。朝5時から開店しているそうなので、朝一のラーメンがちょうど良いのでしょうか。

071206_01.jpg

 並盛りが420円、大盛りはプラス100円。リーズナブルな価格設定ですが、一緒に食べていた上司はなにやら浮かぬ顔。鶏肉が気に入らなかったようです。由利本荘市内のグルメ情報を大募集しています。


  1. 2007/12/06(木) 19:52:05|
  2. 美食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

イルミネーション

 やっぱり儲けている会社は輝き方も違います。道州制になれば、駅弁銀行や駅弁新聞社、駅弁大学はどうなるのでしょうか。特に地方のマスコミが道州制に対してネガティブな記事を書くのは、合併されるのが嫌だからという内情が見え見えです。道州制なくして地方分権はあり得ません。できれば連邦制にしてもらいたいです。

071205_01.jpg

 映画なんてめったに観ないのですが、誕生日に合わせておもしろそうなのが2本も公開されるので、ここにメモ書きしておきます。「団塊ボーイズ」と「チーム・バチスタの栄光」です。ボーイズと言っても中年4人の物語。そろそろかな。バチスタは小説で既読済み。田口は男だったのでは?


  1. 2007/12/05(水) 21:23:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬本番

 朝日のbeで読んだのですが、東芝の社長さんは4時半に起きて、役員の誰よりも早く出勤するらしいです。自分は5時半起きがやっとです。ツーリングやボートの練習ならもっと早く起きれる自信があります。出勤は朝の渋滞を避けて6時半頃。社長さんと同じくらいです。



 先月は荒れ狂うような降雪でしたが、冬も本番になると静かに降るようになりました。不気味です。そのうち地吹雪になるのでしょう。薄っすら積もるくらいで十分です。


  1. 2007/12/04(火) 08:29:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タイヤ交換

 パンからガソリンまで値上がる師走となりました。そのうち消費税も10%以上になるでしょう。直接税を減らしてくれれば、20%くらいになっても構わないと思っています。物価の上昇は経済成長に不可欠ですが、問題なのは下がり続ける給与です。悪魔の城からまた一律削減通知が届きました。お昼前頃に、走りに行きましょうとの天使のお誘いがありましたが、諸事情で残念しました。ラストラン果たしたいです。

071201_01.jpg

 ランドクルーザー70に乗っていた友達が、奥さまの出産を機に普通車(と言ってもプラド)に乗り換えたそうです。燃油高の影響で経済性の高いディーゼルが効をせいしたのか、200万円で売れたそうです。ちなみに購入時の価格は200万円だったとか。うちのチェロも200万円くらいで買い取ってくれないかな。エンジンは絶好調です。スタットレスは2年目。走行距離は13万5千キロ弱。

071201_02.jpg

 この前、チャリで転倒しました。雪道ではなく、ただの乾燥路面です。突然ハンドルを取られて、歩道から車道に倒れ落ちました。アスファルトに叩き付けれて、しばらく立ち上げれないくらい痛かったです。夜中で交通量が少なかったのが幸いでした。でもまさかこの歳でチャリで転倒するとは・・・。心身ともにかなりヘコんんでいました。打撲もようやく治ってきましたが、来週からは車通勤に切り替えます。


  1. 2007/12/01(土) 23:02:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。