ロングストローク

日々迷走中。やっぱスカルかな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フューチャリスト宣言

 会話形式の本はあまり好きじゃない。読み辛いし、なによりも手抜き感が否めない。有名人や作家が適当に喋って、編集者が都合良く纏めただけって感じがする。ただ、両著者はお気に入りの作家なので、一応読んでおいた。夢の対談である。

フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)
(2007/05/08)
梅田 望夫、茂木 健一郎 他

商品詳細を見る

 実行できるかどうかは別として、新しい視点でいろいろとおもしろいことが書かれている。一番印象に残っていることだけ記しておく。シリコンバレーでは、エンジニアの採用試験にブログを使う企業が増えているそうだ。履歴書や小論文などの書類審査と面接というのが通常の採用試験だが、この程度の情報量では、採用するエンジニアの能力を客観的に評価するのが難しいらしい。まあ、そうだろう。1時間くらいの面接だと印象くらいしか分からない。だから、ブログのURLを提出させて、人事担当者が事前に調査するそうだ。ブログ上で取り上げているテーマや記述内容などから、その人の人生観や思想、趣味、特性などを徹底的に調査分析する。これが履歴書。1時間程度の面接だと、いかようにも自分を装飾できるが、大量に蓄積された履歴は簡単に変えれないし装飾もできない。ここがシリコンバレーを目指すスタート地点となる。だから、ブログを持っていない応募者は、採用試験の土俵にも乗らないんだって。実にアメリカらしい。


スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 21:42:14|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigmarronrowing.blog105.fc2.com/tb.php/100-d50c0955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。