ロングストローク

日々迷走中。やっぱスカルかな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vornado

 加湿器といえば、普通は蒸気式や超音波式をイメージするけど、電子機器類に囲まれた環境では、ノイズなどの影響があって駄目らしい。妥協の末に買ってもらったのが、この気化式加湿器「ボルネード」。



 見ての通り、いかにも米国生まれって感じ。モータに羽が付いていて、エアを下から吸い込み、上から吐き出すだけ。フィルタを通じて水分が大気中に拡散される。右側が水タンク。1ガロン以上は入る。加湿パワーは文句なしだけど、ファンの音が悩みの種。とにかく煩い。米国では業務用でなく家庭用として売られているのが信じられない。やはり、加湿器の基本はやかんだと思う。廃油ストーブにやかんというのが理想の姿。体の芯から温まる火力と、お湯がコトコトと沸く音。そんな仕事場が、なによりも贅沢な環境だと思える。


スポンサーサイト
  1. 2008/02/05(火) 19:51:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

やはりアメリカだけに家庭用もアメリカサイズですね。
音は部屋の広さで気にならないのかしら。
加湿器以外と置き場所に苦労しますね。
最近いろんな加湿器が出てきて何がどういいのかさっぱり。
蒸気タイプや気化式、超音波など。
実家では逆ロスナイ!?なので加湿器いらずですが、今の家は機密性が高いので加湿器のありがたさを痛感しました。
しかし「ボルネード」名前もすごいね。
  1. 2008/02/05(火) 20:50:58 |
  2. URL |
  3. ヨッシー #jk2GnYe6
  4. [ 編集]

ヨッシーさん家のようなコンパクトで洗練された加湿器とは大違いです。
ボルネードというか、ちょっとしたサイクロンです。
なるべく座席から遠いところに置いてますが、
空気を切るファンの音が部屋中に鳴り響いています。
でも秋田は年間を通じて湿度が高いので、
太平洋側で暮していた頃と比べると超快適です。
あっちは半端じゃないくらい乾燥します。
冬場はしもやけ、あかぎれに随分と悩まされました。
こっちで暮らし始めてからは全然ないです。
  1. 2008/02/05(火) 22:50:58 |
  2. URL |
  3. M氏 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigmarronrowing.blog105.fc2.com/tb.php/105-cb0768b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。