ロングストローク

日々迷走中。やっぱスカルかな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オール加工

 鉄ノコを使ってシャフト部を切断した。カーボンの切り粉がチクチクした。スリーブ(白い部分)はグリスで汚れていたので、有機溶剤を使って取り除いた。ハンドルの木の部分は紙ヤスリで磨いたが、けっこう中まで腐っている。

OarsCuttingAndRubbing080226.jpg

 昔のオールはシャフトも木で作られていた。木なのでよくしなった。加速の鈍いナックル艇とは相性が良かったのだろう。シェル艇だとしなり過ぎて力が逃げてしまう。最近のオールは、グリップにも木が使われていない。昨年の国体で初めて知った。

NewOarsWatchedAtAkitaKokutai0710.jpg

 上の写真は国体で見かけた新種のオール。少し見辛い(というか全然見えない)が、ブレードに小さな穴が開いている。どういう効果があるのだろう。水中で意図的に滑らすのだろうか。オールの技術動向追跡は、スムーシあたりで止まっている。一から勉強し直さないといけない。それよりも体力が先か!?


スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 21:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigmarronrowing.blog105.fc2.com/tb.php/126-ee0b1276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。