ロングストローク

日々迷走中。やっぱスカルかな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寄稿文

 たまに妹から長文のメールが届く。今回はコピペで代筆してもらうことにした。登場人物の三谷さんは釣り船のお客さん。宮下先生は近畿大学水産研究所の教授。勝浦は、和歌山県の勝浦漁港。マグロの一大基地。不明な和歌山弁は読み飛ばして頂きたい。

P1010015.jpg

先日のこと。
「ただいまー」
いつもなら無愛想な父が「おかえりー」と愛想良くニヤニヤ笑っていた。
「どしたん?」
「あのよー、今日お父さんよー、マグロ釣ってん。あれおっきかったでーーー。300kgはあったんちゃうか?」
「で?釣ったん?」
「それがよー、道具ごしみな持っていかれてんらー。」
「え?どゆこと?ほんまにマグロなん?」
「おぉ、やっかなおったろやー!!あんなん釣り上げようとおもたら1時間ではむりやし、引っ張り込まれてお父さん海の中で死んどるわ。」
「本望やら!(母)」

P1010022.jpg

「三谷さんと一緒にシビ釣りに行っとってんけどよ、三谷さんにマグロとか大物来たら危ないどーって言った後、ものの1分でバーーーっとハリスが引っ張られていって、お父さんとっさに右足の長靴に巻きつけて、寝転んでぐっと船で支えてん。そやけど、あかんわ。全然たちうちできやんかって、えぇいクソーと思ったけど、一昨日トンボの頭が左足に落ちてトンボの歯ぁが長靴貫通して足に刺さって足腫れとったやろ?ちんば引きやったやろ?いとーていとーて、こりゃあかんと思いやったら、足に巻きつけたハリスも外れて、道具入れとったコンテナまでぜーんぶ海へ持ってかれてしもうたわ。」

P1010002.jpg

「え?コンテナの道具を船体にくくりつけといたら良かったんちゃん?」
「それが、まさか喰うてくると思わんかったさかよー。準備してなかってんら。」
「お父さんのミスや。」
「またチャレンジしたらええやん!」
「あかんて。もう無理や。」
「なんで?」
「道具持っていかれてんもん。あの道具は深海松(通称:海松)ってゆうて、北海道の利尻島のんをもろうてんて。深海1000mに生えとる松や。あれやないとマグロは釣れーせんよ。」
「ネットで調べたら深海2~300mって書いとるで。サンゴやねんなー。」
「そうや。もう手に入らんわ。今やったら1本100万円ぐらいするでーーー。」

P1010005.jpg

「そういや、去年もマグロ喰ってきて逃しとったなー。あの時はかろうじて道具までとられんかったけど、ハリスの傷跡みたら3mぐらいや!って言うてなかった?宮下先生に3mぐらいのマグロの体重聞いたら300kg弱とか言うとったやん。」
「おう、そうやて、今日は道具ごし持っていったマグロは、去年のマグロが戻ってきてまたお父さんのおんなじ道具に食いついてんらよ。そやから体重も300kg超えるおったろになって、力も強なって、道具みな持って行ってんらー。三谷さん横でお父さんの姿見よってんとー。ほいたら、道具の入ったコンテナがピューーーっと頭の上越えて飛んで行った、って、後からそう言いながら丸い目、もっと真ん丸ぅしてビビとったわ。笑い話やから良かったけど、三谷さんの首らに巻きついたぁったら、即死や。えらいこっちゃやったわ。素人は気ぃ付けなあかん。」

P1010024.jpg

「あーあー、300kg釣りあげとったら、明日勝浦へかけに行って伝票見るの楽しみやったのになー。あーあー、お父さんの夢は今日で終わった終わった。はいさよなら。」

おわり


  1. 2008/01/23(水) 19:56:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

つらら

 大寒から1日過ぎ、春の足音が聞こえてきそうな気がする。先週、東京に行ったときは、梅の花が咲きかけていた。たぶん間違って出てきたのだろう。来月始めには立春だが、実際にはこれからが冬本番。ただ、太陽が昇っている時間は着実に長くなっている。夜明けも少しずつ早くなっている。外は極寒だけど、気分は上向く。

P1090587.jpg

 今国会で論議されている25円上乗せ分の暫定税率は、率直なところ廃止して欲しい。明らかに道路は造り過ぎだ。でも、京都議定書や地球環境のことを考えると、ガソリン価格を下げるのは良くない。一般財源化して福祉や社会保障に使えるのであれば、継続になっても良いと思う。石油と経済について、こんな例え話がある。『今の経済なんて、大きな酒樽に溜められている酒を、みんなで飲んでるみたいなもの。樽に入っている酒には限りがある。早く飲むか、ゆっくり飲むかで、酔い方は違うが、いずれ樽の酒は尽きる。』 何の本で読んだのか忘れたが、確か明治時代の物理学者・寺田寅彦の随筆だったと思う。平成の世でも、やっていることは変わらない。あと半分。


  1. 2008/01/22(火) 20:26:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪道

 車線が消えるので、どこを走ってもいいような気分になる。爽快だ。雪の日はスピードを出さないので、スリップしてもコントロールが効く。だから、吹雪でなければ危険度は低いと思う。雨の日の方がずっと危険だ。



 岩山やオフロードを走るような趣味はない。なので、雪でも降らない限り、四駆に切り替えることはない。ただ、四駆にすれば燃費が悪化するので、後輪駆動のままで走ることも多い。あり得ないくらい滑って楽しい。自分の車の限界を知ることもできる。四駆の素晴らしさを再認識できるのも、雪のおかげだと思う。


  1. 2008/01/16(水) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暖機運転

 ジープの端くれらしく、必要以上にたくさんメータがついている。右半分はあまり気にしない。左下は常に要注意。油断すればEに向かってまっしぐら。左上は、昨年末にサーモスタットを交換してもらったので、安定した動きをみせてくれる。その時に教えてもらった話。

P1090419.jpg

 エンジンを始動してからオイルが回り始めるまで13秒ほどかかるらしい。最低でもこれくらいの時間は暖機運転をしたほうがよいとのこと。チェロキーの電子制御システムには、あの不快な冷間時の高回転運転はない。だからついつい走り始めてしまう。ガソリンも高いし。13秒が待てない。


  1. 2008/01/15(火) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ナショナル

 松下電器が自社ブランドをPanasonicに統一すると発表した。10月には会社名から松下が消え、パナソニックに変わる。それはどうでもいいけど、来年を目処にNationalブランドが全廃になるのは寂しい。

080114_2.jpg

 関東だと、日立や東芝、シャープなど選取見取だが、関西はやはり松下の影響力が強いと思う。うちの実家も、白物家電の9割以上はNationalだった。製品自体はなくならないけど、冷蔵庫や洗濯機がPanasonicになるのは違和感がある。慣れの問題なのか。そういえば昔は電池やテレビもNationalだった気がした。複数のブランドを使い分けることによる混乱を避けるためという見解だが、全然混乱していないと思う。逆にわかりやすくて良かった。現にトヨタ自動車は、TOYOTAとLEXUSで大衆車と高級車が棲み分けられており、非常にわかりやすい。たぶん、FF式暖房機の事故が苦しかったんだと思う。その気持ちは痛いくらいわかる。


  1. 2008/01/14(月) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アース

 人間以外の全ての生き物は、地球という生態系の中でバランスを保って生きている。太陽の恵みを受けて、食物連鎖を繰り返しながら生命活動を営んでいる。肉食動物は狩をするが、必要以上には獲らない。人間はどうだろうか。飢餓に苦しむ国がある一方で、食べ物の40%はゴミとして捨ててしまっている国もある。省エネやエコと言いながらも、経済力が国力を左右し、化石燃料を消費し続ける。地球という視点に立ったとき、明らかに人間が増え過ぎてしまっている。このペースで温暖化と環境破壊が進めば、2030年にはシロクマ(北極熊)は地球上から絶滅するそうだ。人口の爆発がエントロピーの増大を招き、やがてエントロピーが最大の状態、すなわち種の終焉を迎えるだろう。



 国家でも人類でもない、地球があるからこそ今生きていられるんだ。と思いながら映画は終わった。映画館を出るとショッピングモールが広がっている。5分後には、消費社会の中で、買い物を楽しんでいた。この映画も、膨大なリソースとエネルギーを使って製作されたことを忘れてはいけない。美しい地球の姿を、パソコンの壁紙にしてみた。


  1. 2008/01/13(日) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大森山動物園

 冬季オープン中の大森山動物園に行ってきた。週末限定の開園で、入場料も300円と格安だった。しかし、寒かった。動物たちも寒そうだった。見る側も見られる側も我慢比べ。フラミンゴは得意の片足立ちで体温の低下を避けている。



 このお方たちは寒さに強いと思う。ペンギンは勢いよく水中に飛び込んでいた。食欲が旺盛なアシカは昼食前で愛想が良かった。

080112_02.jpg

 トラは竹林の次に雪が似合う動物だと思う。ラクダと言えば砂漠なのに、意外と寒さにも強いみたい。

080112_03.jpg

 マスコットキャラのキリンと象はさすがに外にいなかった。まだまだ寒い日が続くけど、あと1ヶ月半の辛抱です。春の日差しが待ち遠しい。


  1. 2008/01/12(土) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギター教室

 第1回アコースティックギター教室が、桜台のホワイトベース(地獄基地)で開催された。ヒゲ師匠のレクチャーを受けに、yamaさんと2人で参加した。事前に弦も張り替え、準備万端。やる気満々。ギターを持って車に乗り込む姿に、不覚にも自分で酔ってしまった。



 今回、師匠がチョイスしてくれた課題曲は、レベッカの「フレンズ」。イントロとサビはEm, G, D, Cの繰り返しでそれなりに弾けたが、途中にBの野郎がいて、かなり苦戦した(オンラインコードとは一部異なる)。全然指がついていかない。こもった音しか出ない。途中で、美味しい珈琲などをご馳走になりつつ、3時間程みっちり(?)と練習することができた。何か1曲だけでもいいから完ぺきに弾けるように、腐らず諦めず続けたい。路上デビューは寒いし恥ずかしいから無理として、目指すはYoutubeで弾き語りデビュー!またよろしく!


  1. 2008/01/03(木) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新年会

 正月中は飲み屋も空いているだろうと思っていたのが間違いだった。地方都市は盆・正月の人口が増える。道路はいつもよりも渋滞する。飲み屋街も大賑わい。これはまずいと思い、予定を1時間繰り上げて5時半に1次会を開始した。2次会の店探しが大変だった。どこも満員御礼。商売繁盛。雪道を彷徨い歩き、やっとみつけた。帰りは大雪だった。



 今回は2軒ともチェーン店なので美食ツアーにはならず。昔話に花が咲き楽しかったが、廃部決定には残念がっていた。どうして何も手を打たなかったのか、近くにいればいつでも協力できるだろう等々厳しいお叱りを受けたが、何事も引き際が肝心だと諭しておいた。実体のない組織は早い目に淘汰されるのが一番。淘汰されないと新しいものは生まれない。次回はエイトを見に来てくれ!


  1. 2008/01/02(水) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正月寒波

 大荒れの天気で、「旦」の姿は拝めませんでした。この天気の中、年賀状を配達しているJP社員やバイトの高校生たちは本当に大変だと思います。JPの発表によると、今年は40億枚近くの年賀状が発行されたそうです。大半は今日行き交っているのでしょう。ネット時代ですが、紙の文化はまだまだ廃れていません。しかしこうやって紙を運ぶのはいつまで続くのでしょうか。情報の伝達とは形式ではなく意味作用なので、そろそろ新しいメディアに委ねる時だと思っています。新聞も然り。

080101_01.jpg

 元旦の顔、主要3紙の元旦社説を読み比べてみました。もちろんネットで。政治の朝日、生活の毎日とはよく言ったもので、その通りの展開になています。朝日が主張する解散総選挙なんて勘弁です。政治家は、選挙に翻弄されず、この国を良くするための政策をじっくり考えてもらいたいです。娯楽の読売は、相変わらず切れの悪い社説で、論点が全く見えませんでした。

080101_02.jpg

 正月らしいことは何もしていません。それでも寮にいた頃は、管理人さんが雑煮を作って餅を焼いてくれました。今年は餅も雑煮も食べていません。おせちなんてもってのほか。名古屋ではウン万円もする高級おせちが飛ぶように売れているとか。そういう時代なのでしょう。


  1. 2008/01/01(火) 22:48:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

行く年

 気がつけば大晦日。そして仕事納め。なんか納まりが悪いまま2007年が暮れてゆきます。今年一番の思い出は、やはりこれでしょうか。ピラミッドが写っていないので、鳥取砂丘のような気もします。

071231_01.jpg

 主題を忘れそうになっていますが、ブログを始めて自己満足という楽しみが増えました。2007年のサマリーです。リンクのない箇所は記録がなくて残念。

 1月:完全引篭り
 2月:東京出張(2/9)、米国出張(2/18-25)、広島出張(2/26-3/02)
 3月:エジプト出張(3/14-24)、横浜遠征(3/24-25)
 4月:四国ツーリング(4/29-5/4)
 5月:横浜遠征(5/6)、Vラリー(5/49-20)
 6月:沖縄出張(6/13-17)、男鹿キャンプ(6/23-24)
 7月:長沼遠征(7/14)、松島ツーリング(7/28-29)
 8月:米国出張(8/10-17)
 9月:花巻温泉(9/6-7)、草津温泉(9/16-17)、アッスル(9/22)
 10月:秋田国体(10/2-8)
 11月:和歌山帰省(11/2-4)
 12月:銀山温泉(12/23-24)

 前半は出張が重なり過ぎました。後半は秋田国体がビックイベントでした。ボートはコーチ役で2回乗っただけ。乗艇は来年の課題です。ツーリングはけっこう行けました。生活面では、寮が突然廃止になり、アパート暮らしに切り替わりました。自炊大変です。今年は決断の年で、来年は実行の年になると思っています。それでは良いお年を!


  1. 2007/12/31(月) 22:33:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

冬眠便り(搾乳)

 地球温暖化の影響を受けて、最近は冬眠しない動物が増えているそうです。一昨年の豪雪は例外として、年々雪が少なくなっていると感じます。数十年前までは、2階から飛び降りても大丈夫なくらい雪が積もったそうです。今となっては昔話ですね。そのうち、冬場はバイクに乗れないということが、昔話になることを予想&期待しています。ガソリンの枯渇が先か、冬眠しなくても良い時代が来るのが先か。それはわかりません。

071230_01_20071229205248.jpg

 さて、トム君から戦闘機のキャブレターに溜まっているガソリンを抜きたいとの連絡がありました。サッパリして正月を迎えたいようです。さっそく格納庫にやって来ました。最初にバッテリーを繋いでエンジンをかけてみました。バッテリーの取り付けは手間なので、車からバッテリーケーブルを降ろしてきて接続しました。エンジンはすこぶる快調!映画で聞いたいい音を奏でています(見てないので想像)。20分ほどでエンジンを止めて、軽く冷えるのを待ってから作業に取りかかりました。抜けを良くするために、できだけバイクを垂直に立てました。
 各フロート室の底にはドレインが並んでいます。ネジを回せば抜ける仕組みになっています。さすがメイドインジャパン!よくできています。うちのキャブにも欲しいです。そういえば同じケイヒン製でした。100円ショップで買ったタッパを下に受けて手前から順に抜いていきます。手前の2個(4番、3番)は簡単に抜けました。しかし天下の4連キャブ、奥の2個が大変です。タッパが入ってくれません。

071230_02r.jpg

 1番と2番のキャブには、ペットポトルを半分に切って作った漏斗もどきを使って、反対側からガソリンを流し落としました。やればできるやんと感心していましたが、ここで大変ショックな事実が判明しました。画像下段の抜き取ったガソリンです。ガソリンってこんな色でしたっけ?左下が1番キャブ、右下が2番キャブのガソリン。撮り忘れましたが、3・4番と比べると明らかに色が違います。ガソリンって、琥珀色じゃなくて、ピンクに近い色ですよね?

071230_03r.jpg

 困ったときは、かかりつけのドクターに相談するのが一番です。年明け以降、できれば画像診断ではなく、直接走ってゆきたいところです。なにはともあれ、不慣れな者同士の作業でしたが、とりええず無事に任務は終了しました。牛の乳搾りのようで楽しかったです。これで心置きなく新年を迎えることができます。


  1. 2007/12/30(日) 18:15:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一人対局

 勝てない・・・。全然勝てない・・・。ボナンザ(Bonanza)というコンピュータ将棋ソフト。しかもフリー。ほんとうにコンピュータが考えているのというくらい強い。毎回、軽く蹴散らされる。完全に読まれている。最強。ラ王。いや竜王。3段くらいの腕前だとか。

P1090365.jpg

 計算時間も自動で計測されるが、かなり速い。思考・推論時間でも勝てない(当然)。瞬時に手を返してくる。もちろんごくごく普通のパソコンでも。誰かこの強者に勝てますか?今年の正月休みは、コンピュータ相手に将棋かな。


  1. 2007/12/28(金) 19:59:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ザ・ガントレット

 憎い天気が続いている。チャリ復活2日目。朝食後、夜明けを待って家を出る。でも年の瀬12月。極寒。顔と耳が特に痛い。シールドかスクリーンが欲しい。手も痛い。手袋をしていても、爪が剥がれそうなくらい痛い。ユニクロ製の限界か。

071226_01.jpg

 昨年の横手ラストランで、ザ・ガントレットのグローブを買った。北海道生まれの寒冷地仕様バイカーグローブ。まだ1回しか使っていない。チャリで使ってみようか。それともバイクのバッテリーをつないでみようか。思案中。


  1. 2007/12/26(水) 20:08:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

希望学講演会

 複雑奇怪な代物と揶揄されるコンピュータも、所詮はプログラムに沿って動いているだけ。デジタル、つまり0と1の論理の組み合わせが膨大なだけで、仕組みとしては単純明瞭。不具合が起きてもだいたいは予想がつくし、作ったプログラムがうまく動かないのは、設計やコードのミス(バグ)で、コンピュータ自体はその通りに動いている。機械類も同じだろう。設計が良ければ設計以上の動きはしないし、故障も確率的に予測できる。アナログ的な特性は、誤差やノイズとして丸め込むことができる。
 従来は心理学や哲学の分野と言われていた心や意識の問題が、工学でも取り扱われるようになってきた。ロボットだ。ロボットに心や意識を持たせたいというのは、アトム世代の壮大なる夢でもある。客観的な事象の記述であった工学が、超主観的な世界である心や意識、更には情動や感情まで対象を広げている。21世紀は脳の時代と言われており、分野の区切りを超えて学際的に取り組まれている。夢や希望までも科学や学問として扱われる時代なのだろう。
 マスメディアに踊らされている時代は楽だった。みんなで同じ情報を得て、同じ事をしていれば良かった。インターネットが爆発的に普及して、誰もが自分専用のチャネルを持ち、容易に情報を発信できるようになった。大局的な情報よりも局所的な情報で価値観を共有し高めそして楽しめる時代である。個々人の形成する嗜好や価値観、夢、希望が多様性という豊かな土壌を形成し、社会をかたちづくる。
 OCWiTunes Uの登場により、講演会にはめっきり足を運ばなくなったが、駅前に行く用事(忘年会)もあったので、玄田有史先生による「希望学と地域の未来」と題したカレッジプラザの特別企画講演会を聴きに行った。おもしろかった。考え方や価値観に対して強い刺激を受けた。雲をつかむような学問領域だと思うが、小林秀雄が言い続けていた「人生いかに生きるべきか」という命題に切り込めるような期待が持てる。主観的な部分は自分でも十分扱えると思うので、独自に研究してみたい。

  1. 2007/12/15(土) 18:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋田運河

 寝坊した。起きたら8時20分。どんなにチャリを飛ばしても8時半の始業時間には間に合わない。こんな時には必殺技がある。事後申請のフレックスタイム。会議や来客対応があればアウトだけど、そんな面倒な仕事は極力入れない。時間に束縛されるのは嫌いだ。仮想空間では時間や場所に左右されない。実空間でもそうありたい。・・・ウソです。



 朝焼けを眺めながら、のんびりとダメ社員出勤した。写真は向浜にかかる橋の上から。すっかり忘れかけていたボートネタ。秋田運河は市内でボートが楽しめる唯一の水路として知られている。秋田史はよく知らないけど、以前は雄物川の本流だったらしい。秋田港につながる下流域は海水だが、運河自体は淡水。水量はほぼ一定。距離が取れないのでレースには不向きだが、市内からのアクセスが良く練習場所にはもってこい。県内の高校1校と社会人チームが主に活動している。詳しくは、こちらのページに、素晴らしいデータベースがある(のを発見した)。


  1. 2007/12/12(水) 22:38:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サーモスタット

 出費がかさむ時期なので経過観察(≒放置)にしておきたいところでしたが、ヒーターがきかずに車内は極寒なので交換修理してもらいました。詳しい原理は(よく分からないので)割愛しますが、ワックスエレメントという部分が温度変化を感知して、日夜がんばっているみたいです。でもいつか寿命を迎えます。

071211_03.jpg

 同じ故障でも、開きっ放しだと過冷却になるだけでエンジンへのダメージは少ないけど、閉まったままだとオーバーヒートになるから怖いよと言われました。安全マージンが高いほうに壊れてくれる設計になっていたのだと信じています。今回の故障は、スプリングを支える足が折れたのが原因でした。

071211_02.jpg

 しかし米国車用の部品は高いです。右上が新品で、3千円もしました。部品単価は2倍なのに、故障率も2倍だそうです。オーナーへのダメージは4倍・・・。


  1. 2007/12/10(月) 19:50:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

燃油事情

 いつかこんな時代が来ると思っていましたが、ついに1回の給油で諭吉くんが消えるご時世となりました。悲しすぎます。給油しながら背筋が寒くなりました。こうやって満タンに給油してあげても、燃費は背面のエンブレムに「4.0Litre」と表示されている通り4km/L程度なので、せいぜい300kmくらいしか走ってくれません。これが30km/Lオーバーのプリウスなら、軽く2,000kmは走ってくれます。地球環境のためにもそろそろ決断時かなと思っていますが、ハイブリットはまだまだ過渡期の技術のような気がします。そもそも乗りたいと思わない。他に欲しいと思う車もありません。

071208_01.jpg

 と言いつつ、またしてもチェロが不調です。水温計が下がりっ放しです。ヒータをつけても暖かい風が出てきません。サーモスタットちゃんがご機嫌ナナメなのでしょうか。


  1. 2007/12/09(日) 19:19:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

走り納め

 アベリンで大復活を遂げたNinjaくんとラストランに行ってきました。午後2時にこまちスタジアム近くで合流。男鹿半島を目指して臨海道路を北上しました。アメダスによると、午後2時現在の秋田市付近の気温は4.9度。寒いというか痛かったです。日本海に臨むパーキングで小休憩。太陽が夕日のようです。後ろはトップガン。武器を背負ったトム・クルーズが、真冬の太陽を眺めています。

071209_01.jpg

 数分後、天王グリーンランドでコーヒータイム。もう北上する気はありません。Uターンして、予後の報告に、アベリンに向かうことにしました。今日は1台もバイクとすれ違いませんでした。人間様は凍死寸前だけど、空冷エンジンは絶好!市内に入ってからは、信号で止まる度に、こんなに鼻息が荒かったのかと思ってしまうくらい、シールドが曇って大変でした。

071209_02.jpg

 オイル(廃油)ストーブは体の芯から温まります。もう走りたくないと思いつつも、あっという間に日が暮れたので、慌てて帰宅。最後は、高価なハイオクを満タンに給油してあげて、キャブに残ったガソリンを飛ばし、バッテリーを外して冬眠準備を整えました。極寒だったけど、12月に走れて大満足。来年は2月後半くらいから走りたいな。


  1. 2007/12/08(土) 22:31:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イルミネーション

 やっぱり儲けている会社は輝き方も違います。道州制になれば、駅弁銀行や駅弁新聞社、駅弁大学はどうなるのでしょうか。特に地方のマスコミが道州制に対してネガティブな記事を書くのは、合併されるのが嫌だからという内情が見え見えです。道州制なくして地方分権はあり得ません。できれば連邦制にしてもらいたいです。

071205_01.jpg

 映画なんてめったに観ないのですが、誕生日に合わせておもしろそうなのが2本も公開されるので、ここにメモ書きしておきます。「団塊ボーイズ」と「チーム・バチスタの栄光」です。ボーイズと言っても中年4人の物語。そろそろかな。バチスタは小説で既読済み。田口は男だったのでは?


  1. 2007/12/05(水) 21:23:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬本番

 朝日のbeで読んだのですが、東芝の社長さんは4時半に起きて、役員の誰よりも早く出勤するらしいです。自分は5時半起きがやっとです。ツーリングやボートの練習ならもっと早く起きれる自信があります。出勤は朝の渋滞を避けて6時半頃。社長さんと同じくらいです。



 先月は荒れ狂うような降雪でしたが、冬も本番になると静かに降るようになりました。不気味です。そのうち地吹雪になるのでしょう。薄っすら積もるくらいで十分です。


  1. 2007/12/04(火) 08:29:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タイヤ交換

 パンからガソリンまで値上がる師走となりました。そのうち消費税も10%以上になるでしょう。直接税を減らしてくれれば、20%くらいになっても構わないと思っています。物価の上昇は経済成長に不可欠ですが、問題なのは下がり続ける給与です。悪魔の城からまた一律削減通知が届きました。お昼前頃に、走りに行きましょうとの天使のお誘いがありましたが、諸事情で残念しました。ラストラン果たしたいです。

071201_01.jpg

 ランドクルーザー70に乗っていた友達が、奥さまの出産を機に普通車(と言ってもプラド)に乗り換えたそうです。燃油高の影響で経済性の高いディーゼルが効をせいしたのか、200万円で売れたそうです。ちなみに購入時の価格は200万円だったとか。うちのチェロも200万円くらいで買い取ってくれないかな。エンジンは絶好調です。スタットレスは2年目。走行距離は13万5千キロ弱。

071201_02.jpg

 この前、チャリで転倒しました。雪道ではなく、ただの乾燥路面です。突然ハンドルを取られて、歩道から車道に倒れ落ちました。アスファルトに叩き付けれて、しばらく立ち上げれないくらい痛かったです。夜中で交通量が少なかったのが幸いでした。でもまさかこの歳でチャリで転倒するとは・・・。心身ともにかなりヘコんんでいました。打撲もようやく治ってきましたが、来週からは車通勤に切り替えます。


  1. 2007/12/01(土) 23:02:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

父還暦

 遊漁船の前は一本釣りの旅漁船だった。1年のうち半分以上は家にいなかったので、誕生日がいつかよく知らなかった。妹に、「もうすぐ還暦やで。どうするん?」と言われて気がついた。無難に旅行券でもあげるかという話になったが、陸地を旅してるのは見たことない。「財布は?」と聞くと、愛車の軽トラの中が財布(というか小銭入れ)になっているらしい。「釣用のベストは?」「客みたいでダサいって。」「日本酒の専用グラスは?」「調子に乗って飲みすぎるやろ。」「輪島塗のコーヒーカップは?」「飲んでるのはインスタントやで。」



 結局、スーツ、コート、シャツ、ボストンバック+ご祝儀10万円にしたらしい。就職活動パックみたい。旅行にでも行く気になったのでしょうか。


  1. 2007/11/20(火) 06:59:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

初積雪

 ついに来たみたい。昨日の夕方から降り始めて、一晩でこれくらい。先週の木曜日が初雪で、予兆はあったけど、一気にドカッときた。まだ走り納めも漕ぎ納めもしてないのに。車も夏タイヤのまま。もうちょっと待って欲しかった。せめて来週の3連休まで待ってくれれば、いろいろと納めれたし、心の準備もできたのに。

071119_01.jpg

 雑念や煩悩に悩まされずに、引き篭もって仕事するのには良い季節です。ガソリン代だけげ悩みの種です。


  1. 2007/11/19(月) 07:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブラックアウト

 張り切って朝6時に出勤したのに、まさかの停電・・・。8時から10時まので2時間。バックアップ電源なんて立派なものはないから真っ暗。パソコンも使えず。トイレの水も流れない。曇り空だったけど、窓から差し込む外の明かりで読書をして過ごしてた。空調も止まっていて寒かった。



 原因は年に1度の電気の点検作業だった。事前にメーリングリストで何回か連絡があったらしい。全然気づかなかった。いつも事務連絡は読み飛ばしてるのが祟られた。しかし、日中の、それも業務時間に電気点検で停電って。普通は誰もいない夜間にするものでしょ。夜間だとコストがかさむから?こんなことなら、手巻式ラジオやガスランタンなどのキャンプ道具を持ってくればよかった。


  1. 2007/11/15(木) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬支度

 アパートの敷地内に2台目の駐車場が借りれたので、ガレージからチェロル君を追い出しました。今までは身動きも取れないくらいキツキツだったけど、これからは悠々自適のガレージライフです。隣にテントを張って、独りキャンプができそうです。ここをオフィスにしたいくらいです。基本的にパソコン1台あれば仕事ができるので、出勤する意義を感じません。学校や病院などは別として、机を並べて仕事する必要性がない会社って多くないですか?情報化社会です。無駄な移動がなくなれば、交通渋滞も減り、エネルギーの節約にも貢献できます。と思いながら、いつも通りチャリで仕事に行ってきました。チャリに乗れない冬場は気が重いです。

ガレージの中と外

 ガレージの中にはエルゴメータも鎮座しています。一昨年の春にY高校から譲り受けました。モデルCです。去年は物珍しさと寮という環境に助けられて、ちょくちょく漕いでいましたが、今ではホコリを被っています。フィンの付いたフライホイールが、なかなかの爆音を奏でてくれます。アパートで使うには気が引けます。
 高校時代は部にエルゴが1台しかなく、バック台というものを使っていました。対面で引っ張り合うのは、妙に楽しかったです。エルゴには賛否両論があります。勝手に大別すると、エルゴがボートの競技力を向上させたという意見と、エルゴがボートの練習をつまらなくさせたという意見です。エルゴ嫌いは多数見かけましたが、エルゴ好きは聞いたことありません。

エルゴメータ

 そんなエルゴも最近では、野球、ラグビー、ボクシング、そして軍隊まで基礎体力作りに活用しているそうです。一家に1台どうでしょうか?楽天でも購入できます。ご希望があれば先着1名様にプレゼントします!


  1. 2007/10/23(火) 18:12:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

おなごりフェスティバル

 今年は夏祭りも花火も全然観ていなかったので、どうせならまとめてと思って、能代のおなごりフェスティバルに行ってきました。一気に10種類もの祭りを楽しむことができましたが、率直な感想として、どれも規模が小さく、中途半端でした。
 でもひとつだけ、異様な盛り上がりをみせているものがありました。浅草サンバカーニバルです。これが見れただけでも、行った甲斐がありました!




  1. 2007/09/08(土) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

バッテリー&ブレーキ

 半年ぶりにチェロを出動させることになりました。案の上、バッテリーは死んでいました。ケーブルを用意して、待つこと15分、通りがかりのフィットを呼び止めることができました。早速、バッテリー同士をつないで、スタートキーを回してみましたが、アクセサリー電源はONになるけど、セルモータは回る気配がありません。フィットさんにエンジンの回転数を上げてもらいましたが、起電力が全然足りなかったみたいです。
 フィットさんにお礼を言って、もっと大きい車が来ないか待っていましたが、こういうときに限って、さっぱり通りがかってくれません。そう言えば、フィットよりもバイクのエンジンの方が大きいのではないかと思い、バイクからバッテリーを外してつないでみました。
 一発始動です!さすがアメリカ同士。パワーが違いました。1340cc用のバッテリーは4000ccのエンジンまで起動できるみたいです。

エンジンルーム

 気を取り直して、台風の影響によるフェーン現象で熱風が吹き荒れる中、チェロで岩手に向かいました。エアコンは故障中です。暑さに耐えながら、何年ぶりの県外出動だろうと思いつつ角館付近を走っていると、やけに車が重く感じます。ハンドルもなんだか左に取られる気がします。アクセルを離すと、左にー、左にー、と寄って行きます。変だと思ってコンビニの駐車場に車を停めると、助手席側のフロントホイルから白煙が上がっていました。ブレーキです。ブレーキがききっぱなしになっています。それも左側だけ。
 結局、角館からはレンタカーを借りて岩手に向かいました。半年間も放置していたのでかなりご機嫌を損ねていたみたいです。片側だけなので、マスターシリンダーじゃなくてキャリパーが原因なのでしょうか。分岐点のABSだと十万円コースなのでアウト(何が?)です。困りました。

ブレーキホース

 上の写真は元気が良いほうのブレーキです。ブレーキホースがステンレスメッシュになりました。効きが良くなった気がします。


  1. 2007/09/06(木) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

東北夏祭り

今日から4日間の日程で秋田竿灯まつりが開催されます。
会場まで徒歩10分くらいの所に住んでいますが、
たぶん見に行かないと思います。

劇団わらび座による花笠音頭です。
仙北市田沢湖町の温泉ゆぽぽで見ました。
山形花笠まつりに行ってみたいです。




  1. 2007/08/03(金) 17:15:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。